FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工房らくがき帳13p【4歳児の線や形=「子どもの描く絵には・・・」】

私の家内(4歳児の担任)の話をもとに・・・
sorisuberi
山にソリ滑りにに行って、めちゃめちゃ楽しんできた次の日・・・登園後、子ども達が保育室の絵画コーナーに置いてある紙を取り出して描いた数十枚のソリ滑りの絵を持ち帰ってきました。その中に見つけたこの絵・・・マー君という男の子の絵だそうです。
「雪だよ」と紙一面に白のクレヨンで雪を描き始めたマー君・・・無心で約20分以上描いていたそうです。よく見るとその線が縦書きで丁寧に描かれています。(この雪は後から描かれたのではないのです。)その後、ソリ滑りをする子どもを描いたそうです。その絵を見ていた女の子たちが、「何その顔変だよ。髪の毛もおかしい・・・。」すると、マー君は絵に顔を伏せてすねてしまったそうです。
4歳児の女の子の絵の特徴として、お目めパッッチリの可愛らしいマンガチックな顔が上手な絵と感じている子が多いので、確かにマー君の絵は見方によっては、変に見えたのかもしれません。
顔の表情、たっている髪の毛、縦線で描かれた雪・・・本当に体全体で感じたスピード感を楽しんでいるマー君が表現されていますね。まるで、この絵から言葉が浮き出てきそうです。最高の絵日記です。
このように、線や形にこだわりなく体感したことを表現できるのも4歳児ですね。
この絵とは、違った表現・・・目の前にある物を見て線や形を表現できるようになるのも4歳児です。昨年の秋、4歳児が描いた柿の絵です。
kaki1
kaki2


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そり滑りの絵は、スピードと恐怖と驚きと流れる映像が感性豊かに表現されているのでしょうね。実物を見てみたいです。
柿の絵は、まるで音楽が流れてきそうな「豊かな実り」を感じました。これも実物に触れたいです。
子供の目の輝きと集中力は本当に素敵ですね。そばにいるだけで訳もなくうれしくなるのは私だけ?
プロフィール

大きなかたつむり

Author:大きなかたつむり
ちっちゃな子ども達と素敵な出会いをいっぱいしてきた白い髭の大きなかたつむりの一人言です。勝手なつぶやきにちょっぴり立ち止まっていただけたら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Facebook
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。