FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工房らくがき帳12p【微笑んでしまうような線や形=「好み」・・・】

IMG_1926_convert_20120131202959.jpg

微笑んでしまうような線や形を見つけることの土台になっているものは、もしかすると「好み」かもしれません。以前白石市のH幼稚園に行く機会がありました。そこで、素敵な空間に出会いました。園舎と園舎のほんとに小さな空間に開いているちっちゃなアトリエです。そこの空間を創りあげたI先生との初めての会話・・・
「マーガレットの花の絵をここで描きました。クレヨンは16色全部出すのではなく、白、橙、黄、黄緑、緑、深緑の6色にしました。」
「どうしてこれらの色にしたの?」
「色がたくさんあると、花の絵を描くのではなく色あそびになってしまうと思ったからです。」
「じゃ、どうして緑を3色にしたの?」
「1色よりも濃さの違う緑を重ねるととてもきれいになるから。そんな描き方に出会わせてあげたかったから。私好きなんです。」
と、こども達の描いた絵を指差して茎の部分を見せてくれました。確かにとても良い感じに緑色が重なっています。このちっちゃなアトリエには、この先生の好みの色や線がたくさん生まれていました。IMG_1913_convert_20120131202833.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大きなかたつむり

Author:大きなかたつむり
ちっちゃな子ども達と素敵な出会いをいっぱいしてきた白い髭の大きなかたつむりの一人言です。勝手なつぶやきにちょっぴり立ち止まっていただけたら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Facebook
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。